消費者金融比較

比較のポイントは金利と審査基準

消費者金融を選ぶ際に比較する主なポイントは、貸付金利と審査基準です。金利は低ければ低いほど有利であることは言うまでもなく、たとえ1%でも低い業者を選びたいものです。

また、審査基準にしても甘ければ甘いほど審査に通りやすくなるので、甘い業者を選択したいものですが、残念ながら金利と審査基準は反比例の関係にあり、審査が甘ければ金利は高くなり、逆に審査が厳しければ金利は低くなる傾向にあります。

カードローン借入件数4件多重債務者向け

借りやすいのは中堅中小消費者金融

他社からの借入もなく、絶対審査に通る自信がある方は、迷わず大手銀行カードローンを選択しましょう。低金利で信頼性も高く、多くの特典もついています。しかし、審査に通る自信がない方はワンランク下の準大手中堅中小消費者金融を選択すべきです。大手よりは遥かに審査基準も甘いですし、金利も大手ほどではないものの低金利の水準を保っています。

中堅業者のメリットは以下の点です。

  • 柔軟審査なので審査に通りやすい。
  • 大手程ではないものの、かなりの低金利で借りれる。
  • 業者によったら借入件数6件以上の多重債務者でも融資可能。
  • 無利息ローンやおまとめローンなどを取り扱っている業者もある。

審査基準の緩いのが定評の中堅消費者金融ですが、皆が皆審査に通るわけではありません。審査に通らない人もいます。審査に通らないのは、信用情報機関のブラックになっている人や、収入がゼロの無職者です。それ以外では、あまりにも酷い多重債務者なども審査で落とされる対象となります。

境界線
中堅中小

審査の緩い中堅中小消費者金融一覧

大手で借りれなかった方は借りやすい中堅中小がおススメ!
 審査  大手より柔軟、甘い
 金利  15.0%〜
 対象  借入件数3件〜

極甘

極甘審査ファイナンス一覧

中堅中小で借りれなかった人の最後の手段がコチラ
 審査  極甘、激甘
 金利  18.0%〜
 対象  複数借入者