東京消費者金融一覧

東京都で一番借りやすい消費者金融はコチラです!

東京都で審査が甘い金融会社をお探しの方!東京以外でも全国即日融資対応です。総量規制対象外のおまとめローンも可能。

柔軟審査で選ぶには、中小中堅の消費者金融が狙い目です。大手ほど金利は低くありませんが、審査がやさしいので借入件数が4件以上あっても審査に通る確率は高いです。

逆に、低金利で選ぶなら大手銀行系のカードローンが最良です。これ以上の低金利はないでしょう。

 柔軟審査で選ぶ ・・・中小中堅の消費者金融

低金利で選ぶ ・・・大手銀行系カードローン

主な消費者金融の審査基準

金融会社の審査で重要なことは、「現在の収入」「現在の借金」「過去の借金の履歴」につきます。

 

 現在の収入

現在、定職に就いて一定の収入がある人でないとキャッシングは出来ません。「無審査キャッシング」「審査なし」などと偽った広告をために目にしますが、これはクレジットカードの商品枠を使った現金化です。お金を借りる際には必ず審査があります。アルバイトやパートでも審査に通りますが、貸付限度額は低く(10万円以下)に抑えられるでしょう。

 現在の借金

総量規制によって借金の額が年収の三分の一以上ある方は、新規の借入が出来ません。また、借入件数が多い多重債務者も難しいでしょう。特に大手銀行系の金融会社は審査が厳しいです。どうしても借りたい人は、借入件数が6件以上でも審査に通る極甘審査ファイナンスを探すことです。

 過去の借金履歴

もしも過去5年以内の間に消費者金融の借入に対して、自己破産などの債務整理をされた方は、信用情報センターのブラックリストに載っている可能性が高いので、審査で落とされてしまいます。ブラックリストは通常5年〜7年程度で抹消されますので、この間は大人しくしておくことです。

※厚生労働省通達より一部抜粋

審査が甘い理由

前述したように、中堅中小の消費者金融は大手と比べるとはるかに審査が甘いといえるでしょう。更にその中小中堅よりも甘いと言われているのが極甘審査ファイナンスです。

すでにご存じのように、金融業者の規模が大きいほど審査は厳しくなり、逆に規模が小さいほど審査が甘くなる傾向にあります。これはつまり、規模が大きい大手は審査を厳しくして優良顧客のみ囲い込むということでもあります。

低金利での融資や知名度などで大手には対抗できない中堅以下の業者は、必然的に大手で借りれなかった人を対象とするしか生き残る道はありません。つまり、審査を緩くせざるを得なかったというのが実情です。

東京23区

大手のカードローンの一覧などはいちいち調べなくても分かります。名もしれない中小や審査が甘い消費者金融の一覧表こそが誰しも知りたい項目ではないでしょうか。

審査基準が比較的甘いローン会社を選ぶ

他社からの借入件数が4件を超えると、多重債務者と見なされて新規での借入は困難になってきます。まず大手などの審査が厳しい消費者金融では審査に通らないでしょう。そうなってくると、大手より審査が甘い中堅中小以下の金融会社を選ばざるを得なくなってきます。

もっとも、そういった場合のために中小の消費者金融が存在するといっても過言ではありません。人間誰しも同じ借りるのなら、金利の低い大手銀行系の消費者金融を選びたいものです。しかし大手では借りれない人のために中小やそれ以下の街金といったあるのです。

一昔は窓口審査が主流でしたが、今ではネットの普及でインターネット上でお金の借入審査が可能です。全国24時間申し込みが出来て、当日の14時までに申し込めば即日融資もokです。

中堅中小

審査の緩い中堅中小消費者金融一覧

大手で借りれなかった方は借りやすい中堅中小がおススメ!
 審査  大手より柔軟、甘い
 金利  15.0%〜
 対象  借入件数3件〜

極甘

極甘審査ファイナンス一覧

中堅中小で借りれなかった人の最後の手段がコチラ
 審査  極甘、激甘
 金利  18.0%〜
 対象  多重債務者

ローンの種類

ローンの種類は、多重債務を一本化する「おまとめローン」、不動産を担保に借入する「不動産担保ローン」、一切担保のない「無担保ローン」などがあります。目的を自由に使える「フリーローン」が一般的です。この中ではおまとめローンが総量規制の対象外とされています。

基本的に、お金が無い時に他人に借りるのが借金の定義です。その借金によって、今ある現状がよりより方向に向いていくのが「良い借金」といっていいでしょう。逆に、一番悪い借金とは、借金を返済するために新たに借入をする借金です。これを繰り返していると、ますます借金が膨らんでしまって、最終的には二進も三進もいかなくなります。

 

物事に絶対は有り得ませんが、絶対お金が必要な時に確実にキャッシングが出来るカードを保有しておいて損はありません。一番審査の甘いクレジットカードは楽天カードなどがそうです。楽天会員になってポイントを貯めて実績を作っておくと、審査に通りやすいと言われています。

とは言っても決して借りすぎはいけません。借金は借金ですし、金利もかかってきます。必要最小限の借入にしましょう。